Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://six001.blog116.fc2.com/tb.php/19-ea84be23
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

レビュー家族計画

レビュー家族計画

家族計画OP-同じ空の下で/KOTOKO

家族計画ED-Philosophy/KOTOKO


家族計画レビューです。このゲーム、、、
はっきりいって面白いです!今現在でもベストゲームです。いわゆる泣きゲー(感動して泣いちゃうゲーム)の初代といっていいでしょう!
ゲーム時間総計40時間程です。
様々な事情を持つ人間が集まり、家族のふりをしてすごす このゲーム。当然毎日波乱ばっかりです。その波乱の中で、泣き笑い、それぞれの心境もゆるやかに変化していきます。一体、どんな結末が家族に待ち受けているのか、それは みなさんの目でお確かめください。お気に入りキャラは父親役の寛です。かれは本当に人類なのでしょうか?www


高屋敷 司(たかやしき つかさ、本名:沢村 司) 声:小野大輔(ドラマCDのみ)
主人公。天涯孤独の青年。中華料理店でのアルバイトで生計を繋ぐ。彼が路地裏で春花を助けたことによって物語が始まる。長男役。

高屋敷 寛(たかやしき ひろし、本名:広田 寛) 声:比留間狂ノ介 / 若本規夫
謎多きリストラ中年。司が春花を助けているのを偶然目撃し、自分も助けてもらおうと強引に部屋に乗り込んでくる。その後、行き場を失い高屋敷家に集まった面々に「家族計画」を提案する。父親役。

高屋敷 真純(たかやしき ますみ、本名:板倉 真純) 声:MIWAKO / 畠山美和子
男にだまされ自殺しようとしていたところを、たまたま通りかかった司たちに助けられる。意志が弱いために一人で生きていけず、司を頼り高屋敷家に迷い込む。母親役。

高屋敷 青葉(たかやしき あおば、本名同じ) 声:北都南
「高屋敷家」の屋敷の持ち主。資産家の娘だが、親に反発し旧宅に逃げる。公園などで似顔絵書きなどをして生計を立てている。他人と心が触れ合うことを頑なに拒絶し、常に他人との間に壁を築いている。言葉遣いは悪く口を開けば罵詈雑言の山なのだが、立ち居振る舞いは優雅で気品を感じさせる。長女役。

高屋敷 準(たかやしき じゅん、本名:大河原 準) 声:杉沢淳子 / 今井由香
司の学生時代の同級生で、金儲けが全てという価値観の元に行動している。次女役。

高屋敷 春花(たかやしき はるか、本名:王 春花/ウォン チュンファ) 声:佐々留美子
何者かに追われ行き倒れになっているところを司に助けられた、中国人娘。三女役。

高屋敷 末莉(たかやしき まつり、本名:河原 末莉) 声:片瀬唯
家出して公園でダンボールハウスを作って生活するも、嵐で壊れて高屋敷家に逃げ込んだ少女。実はやおいの趣味があり、それ系の小説を書いている。四女役。

久美 景(ひさみ けい) 声:杉沢淳子 / 今井由香
準の双子の妹。自分を育ててもらった養護施設を切り盛りしている。学生の頃から、司に好意を持っている。

劉 家輝(ラウ カーフェイ) 声:十文字隼人 / 子安武人
司が働いている中華料理店の店長代理。

劉 楓(ラウ フォン) 声:鎌田千歳 / 内川藍維
劉家輝の実妹。たった一人の肉親。

楽しんでいただけたら1クリックおね^^
NTT西日本の無料デスクトップツール好評配布中!



20070821092550.jpg




FC2ブログランキング



『家族計画』(かぞくけいかく)は、2001年11月2日にD.O.から発売された18禁ハートフルコメディーアドベンチャーゲームである。通称「家計」。

また、2002年12月27日に音声やグラフィックを追加した『家族計画 ~絆箱~』が、2004年に『家族計画 ~そしてまた家族計画を~』が発売された。

さらに『家族計画 ~心の絆~』がインターチャネルから2005年2月24日に発売された。


[編集] 歴史
2001年11月2日 家族計画(通称無印) 発売
2002年12月27日 家族計画 ~絆箱~ 発売
2004年7月30日 家族計画 ~そしてまた家族計画を~ 発売
2004年10月29日 PS2版 家族計画 を2004年冬に発売すると発表。
2005年2月24日 PS2版 家族計画 ~心の絆~ 発売(CEROレーティング15歳以上対象)
2005年3月18日 家族計画 ~追憶~ 発売
ゲーム内容は絆箱と同じ。同梱特典等を外した廉価版。

[編集] 概要
天涯孤独の主人公、リストラ中年、中国人の密入国者、家出娘等、社会から冷たくされる者たちが擬似家族を作り、各々の過酷な運命から互いに身を守っていく姿を描いた作品である。

『加奈 ~いもうと~』、『星空☆ぷらねっと』と並び、俗に山田一三部作と呼ばれているものの三作目である。


--------------------------------------------------------------------------------

[編集] スタッフ
シナリオ:山田一
原画:福永ユミ
ムービー製作:神月社
音楽:I've
オープニング『同じ空の下で』
作詞:MOMO、高瀬一矢
作曲:高瀬一矢
歌:KOTOKO
エンディング『philosophy』
作詞:KOTOKO
作曲:高瀬一矢
歌:MOMO

[編集] 家族計画 ~そしてまた家族計画を~
『家族計画~そしてまた家族計画を~』(かぞくけいかく ~そしてまたかぞくけいかくを~)は、2004年7月30日にシーディーブロス内のブランド・高屋敷開発から発売された、『家族計画』の外伝(そしてひとつの区切り)にあたる18禁アドベンチャーゲームである。外伝のためか、『家族計画』本編と比べてストーリーが短い。


[編集] 概要
特典として付いていた「家族計画~絆本~」は、当初単体で発売される予定だった。ところが「家族計画~絆本~」は延期に延期を重ね、ついに発売中止になってしまった。代わりに「家族計画 ~そしてまた家族計画を~」の発売が決まり、「絆本」はその特典としてつくことが発表された。また通常版とともに、ネット認証を必要とするアクチベーション版も発売したことでも知られる。そのため、抱き合わせ商法とも揶揄された。

アンケート葉書を送ったユーザーに音声追加CDを郵送し、またアクチベーション版ユーザーのためにインターネットからも音声追加パッチをダウンロード可能にするとした。後にアクチベーション版のユーザーから音声追加CDが欲しいとの声があがり、葉書を送れば音声追加CDをもらえるようにした。反対に、通常版でもインターネットからダウンロードして音声追加パッチを適用できる。さらに音声追加パッチを適用すれば、アクチベーション版の特徴であるネット認証を必要とせずにプレイできるようになっているため、通常版とアクチベーション版のゲームに実質上の違いない。


[編集] あらすじ
『家族計画』本編の末莉エンドの後日談。


[編集] 登場人物
以下のキャラクターが新規に登場する。

沢村あかり(さわむら あかり) 声:紫苑みやび
私生活で、切羽詰ってどうしようもなくなり司を頼ってくる。司のことを慕っているが、それを表に出せずにいる。
由高 鳥子(ゆたか とりこ) 声:金松由花
司の家の前で倒れていた。かなりの美少年。

[編集] スタッフ
「山田一作品」制作委員会

ブログパーツ


0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://six001.blog116.fc2.com/tb.php/19-ea84be23
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

スポンサードリンク

アクセス

アクセスランキング

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

FC2カウンター

free counters

Lc.ツリーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。